白文鳥ブンちゃんの成長日誌

鳥を飼うのが初めての飼い主さつきと、白文鳥ブンちゃんの日々の記録です。

  
ブンちゃんに夢中の飼い主ですが、よろしくお願いします。

現在生後5ヶ月を前にして、
ブンちゃんの写真を見直してました。

来たばかりのとき。
いまは文鳥そのものに見慣れたので、
他の写真では、目もぱっちりしてなくて、
元気なさそうって、わかります。
この写真はわりと元気良さそうにうつってます。

そのときは、この子だ!って思ったんですよね。
いまはもちろんブンちゃんにおうちに来てもらってよかった!って思います。


毛もふやふやだし、
クチバシにカビ?みたいな模様付いてるし、実際トリコモナス持っていたけれど、治せてよかった。


毛もだんだん揃い始めて、
また羽が抜けて換羽期。
トリコモナスの治療も始まりました。


トリコモナス治り始めて、元気丸!
だんだん意思疎通も取れるように。


換羽も終わり、眠くなると大福になってかわいい。
毛ヅヤも良くなり、羽がすごくきれい!



この辺りからもう完全に鳥です。


そしていまや、
自己主張がすごい。
遊びたがりの甘えんぼさん。
かわゆい存在


仕事が遅くなって帰って来たときも、
ブンちゃん眠いだろうに
ピッピーッとカゴの中で騒ぐのがかわいい。

何してもかわいい。

というわけで、ヒナのとき、できれば健康な子がいいとは思いますが、
最初から文鳥の目利きではないし、きちんと病院に行けば治るものも治るので、
文鳥飼いたい人はピピピッときた子にするのが良いと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット