白文鳥ブンちゃんの成長日誌

鳥を飼うのが初めての飼い主さつきと、白文鳥ブンちゃんの日々の記録です。

  
ブンちゃんに夢中の飼い主ですが、よろしくお願いします。

お迎え1日目の夜は、いろいろ心配と興奮とで、寝不足&熟睡してない感じです。
カゴの中で死んでないよね?とか、
お腹空いてるんじゃ…とか、
寒くないかなー、とか。
心配がつきませんでした。

朝起きて眠たげなブンちゃんを見て、
生きててくれてよかった〜って心の底から思いました。


/ゲンキダヨー\

床に転がしといた粟穂には、まだ興味ないようです!

豆苗はあげた瞬間、気が狂ったようにパクパク食べてました。


クチバシのまわりに、いっぱい豆苗のおべんとがつきましたが、それがなんともおマヌケでかわいい!


ピュア!




そしてそして!

2日目のお昼までは、挿し餌の食いつきが良くなく、床にばらまいといた粟玉をかなりの勢いでついばんでいたので、
『まさか、お迎えして1日で、挿し餌終了?』
と思いかけたのですが、

夜、ダメ押しの挿し餌をしたところ、今までにないくらい、ピーピーピーピー言いながら、
バタバタ羽をばたつかせながら、
エサくれくれー!!!って感じでした。

きっとお迎えされて間もなくだから、緊張しておとなしくしてたんですね。
本とかでも読んでて知ってはいたけど、生き物を前にすると、私なんてなんと非力なことよ…。



昼間のカゴのブンちゃんはこんな感じ。



カゴにばら撒いた粟玉にもガツガツついばんでましたが、やはり挿し餌となると、ピーピー来ます。
お腹空いてるんだなぁ。


しばらく挿し餌は続きそうですが、あっという間と言われるヒナ期、楽しみながら愛情込めて育てたいと思います。

それにしても文鳥って、なんてかわいいんだろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット