白文鳥ブンちゃんの成長日誌

鳥を飼うのが初めての飼い主さつきと、白文鳥ブンちゃんの日々の記録です。

  
ブンちゃんに夢中の飼い主ですが、よろしくお願いします。

昼の過ごし方と夜の過ごし方です。
ブンちゃんは、基本的に、昼はリビング、夜は寝室で過ごします。

朝、お休みカバーをはずしたら、寝室からリビングへカゴごと運びます。

2017-01-08-13-59-50


上の写真はお休みカバー取り外されたあとの様子。

まだ寝ぼけてるのかぼんやりしています。

お休みカバー外された直後は、カバーが怖かったのか、いつも、身を細くしています。
しばらくすると、ふわふわっとなるんですけどね。

この寒い時期は温度と湿度の管理がちょっと難しくて、試行錯誤しています。
特に湿度。すぐカラカラになっちゃいます。
人間でも風邪ひきやすい時期。快適に過ごしてもらいたいです。

なんとなく、カゴにかけるビニールカバーは使わず敬遠してます。
でも使いこなせれば便利なんでしょうね。

保温はペットヒーターとオイルヒーター。
湿度は、画面右側の濡れ手ぬぐいと、加湿器付き空気清浄器があるので、60%に保たれています。


だいたい朝は6:30ころお休みカバーをはずして、

水や餌など入れ替えて、7:00ころリビングへ持っていくかな。
2017-01-08-14-04-15

日中はずっとリビングで過ごしてまったりしてもらいます。

放鳥したり、
モチのように止まり木で寝たり、
カサカサご飯を食べたり、
ピッピと飼い主を呼んだり。

お風呂は1日2回くらい入ります。

テーブルと床に餌がちらばりますが、小鳥さんを飼うにあたって、これは仕方ないです。

案外気にならない。



夜8時ころ、カゴの底の新聞紙を取り換えて、寝室へ運んでお休みカバーをかけます。



保温に関しては、過保護なほうなんでしょうか?

最近寒いので、室温20度以下になるし、ペットヒーターだけでなくて、オイルヒーターを近くに置いといてます。

それと、部屋を移動したときに、あらかじめ、石油ストーブでお部屋をあっためておきます。

なかなか手間がかかりますが、寒すぎると、
すぐ羽毛がフワフワ~っとなって、片足で止まり木で眠りに入るので、かわいそうな感じに見えるので
温度湿度はしっかり管理しています。

心なしか、飼い主の風邪もひきにくくなってる気がします♪ 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメント一覧

    • 1. 若様
    • 2017/04/04 20:34
    • 外付けのバードバスは結構気に入っているようで、買って正解だと思いました☆
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット